事業サイト KURIYAMA Division

HOME > スポーツ施設資材事業 > 大会レポート > 島津全日本室内テニス選手権大会

スポーツ施設資材事業

大会レポート

島津全日本室内テニス選手権大会

  • 島津全日本室内テニス選手権大会
  • 島津全日本室内テニス選手権大会
大会名
島津全日本室内テニス選手権大会
開催期間
平成26年以降 毎年3月上旬
会 場
島津アリーナ京都(京都府立体育館)
関連商品
タラフレックス

島津全日本室内テニス選手権大会は毎年3月に島津アリーナ京都(京都府立体育館)で行われる、日本テニス協会主催の室内テニストーナメントであります。1965年に第1回大会が催され、全日本テニス選手権に次ぎ、日本国内のテニス大会としては2番目に長い歴史を持つ著名な大会として認知されています。2014年に京都市体育館から島津アリーナへ会場が移行されて以降、弊社商材の「タラフレックス」を採用頂いております。「タラフレックス」は従来のフローリングや塗床に比べ、優れた衝撃吸収性を有しており、様々な競技にて採用されております。またカラーや厚みなど幅広いバリエーションから、公共体育館やトレーニングルームなど競技スポーツ以外にも多目的にご活用頂いております。本大会で採用頂いている「タラフレックステニス」は数あるバリエーションの中でもテニス専用仕様となっており、ビギナーからプロフェッショナルまで、全てのレベルに対応した機能性と安全性を発揮します。世界テニス連盟(ITF)主催の大会でも数多く採用され、安定したパフォーマンスと早いボールスピードが魅力の専用コートであります。

大会レポートに戻る

ご質問や説明のご依頼は、フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ等の資料請求もコチラよりお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームはコチラ

ページTOPへ戻る