事業サイト KURIYAMA Division

HOME > スポーツ施設資材事業 > 大会レポート > 第20回日本シッティングバレーボール選手権

スポーツ施設資材事業

大会レポート

第20回日本シッティングバレーボール選手権

  • 第20回日本シッティングバレーボール選手権
  • 第20回日本シッティングバレーボール選手権
大会名
第20回日本シッティングバレーボール選手権
開催期間
2016年12月10日~2016年12月11日
会 場
武蔵野総合体育館
関連商品
タラフレックス

夏季パラリンピックの正式種目に採用されている、シッティングバレーボールの国内大会が開催されました。
シッティングバレーボールは座ったまま行うバレーボールで、常に肩から臀部までの上体の一部を床に接触させたままプレーします。

今回、国内大会としては初めて弊社商材「タラフレックス」が採用されました。
「タラフレックス」は下層のスポンジ層が、高い衝撃吸収力を発揮し身体にかかる負担を軽減します。
また、表面層の形状や特殊コーティングは、スポーツに求められる「すべり」を適切に再現し、スライディング時の摩擦火傷を防ぐなど、選手の安全面をサポートしております。

大会レポートに戻る

ご質問や説明のご依頼は、フォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ等の資料請求もコチラよりお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせフォームはコチラ

ページTOPへ戻る